美容業界で活躍する

髪の毛

美容業界には様々な職種が存在しています。例えば、ヘアメイクを目指すのであれば、専門学校で集中的に学んだ方が知識や経験を積むことができるでしょう。多くの専門学校では、2年から3年の間専門的なカリキュラムを受講します。カリキュラムの内容や取得できる資格の内容は、学校によって異なります。その為、取得したい資格がある方は、専門学校に入学する前から資格について調べておきましょう。

ヘアメイクとして将来幅広い活躍を目指すなら、まずは美容師資格を取得しましょう。美容師免許があれば、ヘアアレンジをすることができますし、必要に応じて髪のカットも行なえます。美容師免許を取得するには、高校卒業後に専門学校に通い国家試験を受ける必要があります。合格率は通学制であれば8割、通信制であれば5割という合格率になっています。多くのヘアメイクアップアーティストが、美容師免許を保有しています。まずは、美容師免許の取得を目指してみましょう。

その他に役立つ資格としては、JMAメイクアップ技術検定やアシスタントブライダルコーディネーターなどの資格でしょう。JMAメイクアップ技術検定であれば、国際的な活躍を目指した試験内容になっています。基礎から応用まで充実した試験内容なので、美容師免許と合わせて保有しておけば、就職の時に優位となります。アシスタントブライダルコーディネーターの資格を保有しておけば、ブライダル業界で活躍することができます。

Copyright© 2017 ネイルの資格で世界一のネイリストを目指そう|専門学校は登竜門 All Rights Reserved.