学校法人か確かめる 

女の人

美容学校と言っても、カリキュラムや授業料、講師のレベルも様々です。CMで生徒の募集を毎年行なっている人気校も存在します。数が多すぎるので、どの学校に通えば良いか迷う方もいますが、まず美容学校を選ぶ時には、文科省が認定している学校法人であるか確認をしましょう。学校法人であれば、継続して運営できると国から判断されていますし、公共性が高く、教育を通して社会に貢献できる人材を育成していると認識されるので、様々な優遇措置を受けられます。通っている生徒も、学生割引の価格で定期券やバス券が購入できます。

美容学校の中には、学校名に専修学校と名乗る所もあれば、専門学校と名乗る所もあります。一見すると細かな違いがある様に思えませんが、細かな規定があります。専門学校は、高校卒業資格が必要になってきますし、就学年数は2年以上と決められており、1年間の授業時間は800時間以上になっています。一方、専修学校では、中学卒業資格があれば入学することができます。美容学校の中には、理容師協会や美容師協会が運営している学校もあります。どちらを選ぶかは、学校のシステムをしっかりと見極める必要があります。いくつかの学校の資料を集めて比較してみましょう。比較する時は、自分のスタイルに合った校風なのか、学生の意識はどの様になっているのかチェックしてみましょう。資料だけで判断できない部分は、見学会に参加して調べてみると良いでしょう。

Copyright© 2017 ネイルの資格で世界一のネイリストを目指そう|専門学校は登竜門 All Rights Reserved.